OTSUMA TAMA Junior and Senior High School

学校生活

ヒマラヤへランドセルを届けようプロジェクト【ESS同好会有志】

更新日時:2019年9月19日

ヒマラヤへランドセルを届けようプロジェクト【ESS同好会有志】

9月14日、15日に行われた文化祭において、登山家の野口健さんが代表を務めるNPO法人「ピーク・エイド」を通し、ランドセルをヒマラヤへ送る活動に参加しました。小学校を卒業してから6年以内のランドセルしか送れないため、今回は高1・高2生を対象に事前にお知らせをし、寄付希望の申し出のあったご家庭にランドセルを持ってきていただきました。

どのランドセルも6年間使用したとは思えない程大変きれいな状態であり、子どもにも保護者の方にとっても沢山の思い出がつまったものだと改めて感じました。

2日間で予想以上の約70個のランドセルが集まりました。段ボール12箱分です。送料は元払いのため、団体へ送るための費用として募金活動も行いました。小さなお子さまから大人まで沢山の方に募金をしていただき、大きな段ボール12箱を送るには十分な費用が集まり、残金は「ピーク・エイド」へ寄付させていただきます。

ESS同好会としては初めての試みでしたが、現地の子どもたちの助けとなれるよう、来年度も募集があれば、是非続けていきたいと思っています。ご協力ありがとうございました。

(過去にランドセルが届いた様子はこちら[youtubeリンク])

追記:「ピーク・エイド」では目標数1,000個に達したため、現在は募集を中止されているそうです。