OTSUMA TAMA Junior and Senior High School

学校生活

【生徒会】フードドライブの活動に参加させて頂きました。

更新日時:2021年11月29日

【生徒会】フードドライブの活動に参加させて頂きました。

贈呈式の様子


【生徒会】フードドライブの活動に参加させて頂きました。

「フードドライブ」とは、家庭で余っている食べ物を持ち寄り、それらをまとめてフードバンクや福祉団体に寄付する活動のことです。
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、失業・休業等で家計 収入が減少するなどで生活に困っている方や、ひとり親世帯、高齢者世帯、障がいを持つ方の世帯など、今日一日の食べ物に困っているというご家族も珍しくありません。

そこで本校生徒会は、多摩地域企業・大学等連絡会(ゆるたまネット)食料無料配布事業に参加することを決定いたしました。

上記の写真は、在校生の寄付により集まった食品を、担当の方にお渡しする贈呈式の様子です。

この取り組みは、SDGsに示される17の目標のうち、「1貧困をなくそう」「2飢餓をゼロに」「3全 ての人に健康と福祉を」「10人や国の不平等をなくそう」「12つくる責任つかう責任」「17パート ナーシップで目標を達成しよう」の実現に寄与します。

フードボランティアとしてご協力頂いた皆さん、ご協力ありがとうございました!

 

生徒会執行部


参加した生徒の声を紹介します

SDGsや食品ロスについて学校で学ぶ機会も増え、私たちも社会に何か貢献したいなと思っていたのですが、何から始めればよいのか分からず何も出来ずにいたので、このような形で貢献できたことが嬉しかったです。


・それぞれの家庭では食べられず無駄になってしまう予定だった食品がフードドライブの活動に参加することによって少しでもだれかの助けになり、また、食品ロスの削減にも繋がるとても良い活動だと思いました。フードドライブの良い所はだれでも気軽に参加出来るところだとも思いました。これからもこうした機会を見つけて、積極的に参加したいです。