制服紹介

制服紹介

大妻多摩の制服では、中学生はネクタイ、高校生はリボンタイを着用します。

ネクタイには、かつての大妻多摩生がデザインした「OTの文字と学園通りにある欅の木の葉」のエンブレムが刺繍されています。

中学生・高校生 合服

中学生・高校生 合服

生徒から一番人気の合服です。合服は、冬服と夏服の間に着る制服の事で、春や秋に着る制服のことです。

春や秋には、大妻多摩の「緑」と空の「青」が合服の「白」と良く合っていて、見ている人をさわやかな気持ちにさせてくれます。

生徒からは、「デザインや色使いがかわいい」、「暑さの調節がしやすい」、「ポケットがあり便利」などの声があります。かわいい合服、あなたも着てみたらきっと気にいることでしょう。

中学生・高校生 夏服

中学生・高校生 夏服

日差しの強い季節に白い生地がまぶしい夏服。

紺と白のコントラストがさわやかで清楚な印象です。シンプルなデザインが学生らしくて好きですね。

セーラー服なので通気性もよく、暑い時期を過ごすのにぴったりです。大妻のワンポイントが入った白ソックスと合わせて、涼しく着こなしましょう。

中学生・高校生 冬服

中学生・高校生 冬服

欅の葉が紅く色づき始める10月になると冬服を着用する季節になります。

冬服は上下ともに深い濃紺のセーラー服となり、襟やカフスにある白い3本線が目立ちます。裏地の付いた上着、紺色のセーター、そして厚手の生地でできた冬スカートが大妻多摩生に優しい温もりと心の落ち着きを与えてくれます。

秋の紅葉、冬の雪景色の中で映える深い濃紺、その制服を身にまといながら1年の締めくくりとなる後半6ヶ月の生活が進んでいきます。

中学生・高校生 冬服(オーバーコート)

中学生・高校生 冬服(オーバーコート)

唐木田の寒い冬には欠かせないこちらの2種類のコートは、以前の生徒会総務部の生徒たちが教員と協議を重ね、軽くて温かく、自転車に乗っても足さばきのよい、誰にも着やすく大妻多摩生らしいものを、と選んだ大切にデザインされたものです。

自分らしさを考えて、好きなデザインを選ぶことができます。取り外し可能なフードのついたダッフルコート、誰にでも似合うすっきりとしたピーコート、あなたならどちらを選びますか。