大妻多摩中学高等学校

第53段

ごきげんよう。教員つれづれ草のスペースを借りて、サッカー部顧問の私がサッカー四方山話を書いてみたいと思います。第1回目は本校サッカー部の現状について書いてみます。

現在本校サッカー部は東京都高校女子サッカーリーグに参加しています。今年度このリーグに参加している都内の学校は37校あります。そのうち、1部リーグ10チーム、2部リーグ10チーム、3部リーグ17チームで構成されています。サッカー人気も高まり、年々参加する学校が増えているので、来年度からは4部リーグ新設も検討されています。本校サッカー部は、というと2年前までは1部に所属していましたが勝利に恵まれず2部に降格、昨年は2部に所属していましたがまたも勝利に恵まれず3部に降格、ということで今年度は3部リーグで戦っています。(ちなみに各リーグの上位・下位2チームが自動で入れ替え、上位3チーム目と下位3チーム目が入れ替え戦を実施します)なお、本校のような中高一貫の学校は中学生を出場させることが可能で、本校はここ数年高校生だけでは人数が足りていないので常に中学生数名をスタメンで使っている状況です。

2010年の3部のリーグ戦は6月にスタートしました。3部リーグは、最初6・6・5の3ブロックに分けてリーグ戦を戦い、その結果上位2チームが1~6位決定リーグへ、中位2チームが7~12位決定リーグへ、下位2チームが13~17位決定リーグへと進みます。つまり、3部リーグで優勝するためには、最初のブロックリーグで上位2チームに入らないといけません。本校の結果はというと・・・。
6月20日 ○11-0(vs学芸大付属高)
7月11日 ●0-5(vs若葉総合高)
8月 3日 ○6-1(vs中村学園高)
8月17日 ○7-0(vs青梅総合高)
ということで、本校は5チームのブロックだったのですが、3勝1敗の勝ち点9で5チーム中2位になり、なんとか1~6位決定リーグへと駒を進めることができました。1~6位決定リーグも8月下旬より行われていて、全部で5試合行われるうちの2試合を既に済ませました。
8月27日 ○5-1(vs杉並総合高)
9月 5日 ○3-2(vs狛江高)サッカー部

部員達は「3部リーグで優勝したい!」という強い気持ちを持ち、日々練習に励んでいます。特にこの夏休みは猛暑にも負けず、グラウンドを必死で走り続けました。体力的にも技術的にも進歩しました。9月5日の狛江高校戦では最後まで試合を諦めない気持ちが実り、最初先制点を取られたものの追いつき、最後は後半ロスタイムで勝ち越すという劇的な試合を演じました。もちろん、まだまだ足りていない部分も沢山ありますが、自分達で掲げた目標を達成するためにこれからも日々精進を続けて欲しいと願っています。

次回のサッカー四方山話をお楽しみに・・・。

数学科 信太