大妻多摩中学高等学校

第66段

 私は映画が好きで、昨年は映画館で78本の映画を観ました。(うち7本は『アマルフィ 女神の報酬』なのですが)

いつも行く映画館はTOHOシネマと決めています。なぜなら映画を6本観れば1本タダで観ることができるし、1分=1マイルで飛行機のようにマイレージが貯まるからです。
6000マイル貯めると一ヶ月映画見放題のフリーパスがもらえます。(6000マイルは6000分。一回2時間の映画を50本観なければいけない計算になります)

さて、昨年の11月に初めて6000マイルを達成し、一ヶ月フリーパスを手に入れました。これで一ヶ月毎日映画を観に行くぞと意気込んではいたのですが、結局一ヶ月で8本しか観に行くことができませんでした。
あれから一年近くがたち、先週、再び6000マイルが貯まりました!今回は一ヶ月の期間を有効に使うために、今後上映される映画をチェックし、10月19日か20日にフリーパスに引き換えようと考えています。

振り返ってみると、映画に興味を持ち始めたのは中学生の頃に両親の影響で、名作映画を一緒に観るようになったことでしょうか。『ベン・ハー』や『戦場にかける橋』、『サウンド・オブ・ミュージック』にいたってはのべ100回以上観ているでしょうか。高校生の時に交換学生としてアメリカへ向かう飛行機の中で観た『ウォール街』にも大きな影響を受けています。

映画は自分とは別の人物を追体験できる現実逃避の時間であり、哲学的思索の時間ともなっています。いや~、映画って本当にいいもんですね!
みなさんもDVDで観るのではなく、ぜひ映画館に足を運んで観てください。

国語科 矢澤