大妻多摩中学高等学校

第125段

 ニュース番組をみていると、訂正が多いなぁと感じる。「○○の字に誤りがありました」「○○財務大臣と字幕にありましたが、正しくは外務大臣です」などなど……。最後に「訂正してお詫びします」と深々と頭を下げる。

 注意力が散漫になっているのだろうか? 能力が劣化しているのか? 違うだろう。以前は字幕などほとんど無かった。視聴者は耳でしっかり聞いていた。

 しかし、ここ数年のテレビは行き届いたサービスをいろいろと提供するようになった。障害を持つ人への配慮から始まったのかもしれないが、そうとばかりは言えないほど、視聴者にあれもこれも提供しているのではないか。PCなどの普及でいろいろ技を使えるようになり、人間は何でもやろうとしてしまう。ミスが起こるのも、限界を超えている結果だろう。

 かゆいところに手が届きすぎる世の中は、届かなくなった時に、不自由さに耐えられない人間をつくってしまう。程々に不自由さが残っている方が正常では? とつい思ってしまう。

井の中の高野聖