大妻多摩中学高等学校

第131段

 東京へ遊びに来た妹と、久しぶりにラーメン二郎へ行ってきた。
 今日は豚Wにしてみる。二郎のチャーシューは肉塊である。Wなのにたいしてはいってないなと思いつつ丼の中を探る、中で麺にまぎれてたくさんの塊が…。さらに二郎の麺はうどんに近いくらいに太い。しかもちぢれ麺ではなくストレートの表面ツルツル。
 丼をつついてもなかなか麺も肉塊も減っていかない。肉塊に引っかかって麺もスムーズに丼から出てこない。今日は完食は無理か?と弱気になりながらも、修行僧のように黙々と麺をすすり、肉塊を口へ運ぶ。
 そして遂に完食!気がつけば、隣で普通のラーメンを食している妹はまだ食べ終わっていない。多くのジロリアンは40歳になると引退していくという。まだ完食できる自分にホッと安心。途中で弱気になっても最後まで気力を持って頑張ることが大事だ。大学入試でも二郎でも。

国語科 矢澤