大妻多摩中学高等学校

第145段

 時代劇「水戸黄門」が終わってしまった。大いなる万年で刺激もなく予定調和のこの劇は、今風ではないのだろうか。 私は特に軽快なリズムで始まる「歌」が大好きだ。

 「人生楽ありゃ苦もあるさ~」とても単純でひねりのない歌詞だが、人生の本質を言い当てていると思う。本当にそうだと思う。

 安心して勧善懲悪を楽しむこのようなドラマがなくなってしまうのは、とても寂しい。史実と違うなど批判もある。だが、見終わった後に、何となく爽快な気持ちを残してくれる「水戸黄門」を残すことはできなかったのだろうか。

 若者好みの番組が増える昨今。高齢者も安心して楽しめる番組が減っているような気がしてならない。

井の中の高野聖