大妻多摩中学高等学校

第162段

 新学期が始まった。とても新鮮な気持ちで毎日が過ぎる。誰もが一所懸命に頑張ろうと前向きに生活している。でも、そろそろ疲れが出てくるころでは?

例えば、
 「毎日の予習、復習をしっかりやっていたのだが、いつの間にかサボるようになる」
 「小テストを適当にこなそうとしてしまう」
などなど……。そこで一つ提案。

 あまり欲張らず、自分の「型」をつくるのはどうか。ちょっとしたことでも毎日同じ事を繰り返す。その癖をつけることで「型」が確立するのではないか。「毎日5分間でもいいから復習する」というのでも効果はある。「型」を持っている人は強い。

 日本には「型の文化」「道の文化」がある。この文化を肯定的にとらえ、受け入れることが今こそ大切なような気がする。

井の中の高野聖