大妻多摩中学高等学校

第163段

 学祖大妻コタカが残した言葉に、「理想は高遠に 実行は足もとから」というものがある。この言葉は本当にすばらしいと思う。理想や夢は高く持つことが大切である。だが、そのために何か特別なことをやる必要はないのだ。日常生活においてやるべき基礎基本を、欲ばらず、着実にこなしていくことが最大の近道なのだろう。
 私たちはつい欲ばって「あれもこれも」と手を出してしまうが、忙しくあわただしい今こそ、優先順位をつけてやるべきことを実行することが大切である。
 「理想は高遠に 実行は足もとから」という言葉を今一度かみしめたい。

井の中の高野聖