大妻多摩中学高等学校

第175段

高校1年2組 学級通信

 高校1年2組の生徒達は、5月に入った頃から体育祭に向けて練習を頑張っていました。高校1年の体育祭の学年競技は「大縄跳び」「台風の目」「全員リレー」の3つです。生徒達は全競技で1番になることを目標として頑張っていたようですが、担任の立場としては怪我がなくクラスのみんなが協力してくれればそれでよい、と思いながら見守っていました。

そして迎えた体育祭当日、2組は台風の目は上手くいかなかったものの、大縄跳びは2チーム合計で120回を超える回数を飛び、5クラス中ダントツのトップで学年1位になりました。1分×2回の競技でこの回数ですからすごい記録ですね。また、高2高1の全9クラスが入り混じる全員リレーでは、9クラス中ダントツの早さで1位を飾りました。閉会式の大会講評でも褒められるほどでした。残念ながら2組(赤組)は総合優勝は出来なかったものの、学年種目2つで1位を取ったということで、2組の生徒達の満足度はかなり高かったようです。

体育祭終了後の夕礼では、体育祭の準備に尽力を注いだ体育委員の生徒に感想を述べてもらうことが恒例になっています。もちろん2組の体育委員にも感想を述べてもらったのですが、話をしている途中に感極まって涙する場面も見られました。それだけ、2組の生徒達が体育祭に入れ込んでいたということなのだと思います。

高校1年生ということで、勉強に関すること、自分の将来に関することなど、今まで以上に真剣に向き合うようになりました。それは勿論大切なことですが、このような学校行事に対して全力で取り組む姿に私は心を打たれます。これから夏に向けて文化祭の準備も始まります。それらの取り組みの中で、生徒達が成長していく様子を暖かく見守っていきたいと思います。

高校1年2組

これからも頑張れ!高校1年2組!

高校1年2組担任 信太 誠(数学科)