大妻多摩中学高等学校

第182段

 鎌倉が世界文化遺産の登録から落選した。おおむね「残念」との意見が強い。もちろん登録されるほうがよいのだろうが、私は登録されようがされまいが気にすることはないと思っている。鎌倉には「武家の古都」としての誇りがある。世界的な機関から認められることに「一所懸命」になるのではなく、鎌倉の素晴らしさを地道に日々磨いていくことがまずは大切ではないかと思う。ミシュランの評価もそうだが、世界のどんな権威か知らないが、そこから認められることで価値が決まるのではない。
 この連休に、ぶらり鎌倉を観光してみるのはどうだろうか。まさしく「いざ鎌倉?」である。

井の中の高野聖