大妻多摩中学高等学校

第187段

「今日の気分」岩泉②

〈2日目〉
いよいよ合唱です。午前中の合同練習から楽しかったですよ。
小本中学の小野校長先生(元音楽の先生)はすごい方でした~! 体全部で指揮をなさいます。「歌詞をしっかり考えて!(歌の中で)どこに行くの?どうするの?」あまりのパワーにあ然、呆然。(これは実際に体験しないとわからないでしょうね。残念だな。)
男の子もいるのですが、歌いながら手をつないだり、肩に手を置いたり。小本中の先生に「女子校のお嬢さんにあんなことして大丈夫ですか?」と心配されてしまいました。
お昼も一緒に食べたのですが、学校も少ないので、ほとんどの生徒が保育園から中学までずっと一緒に過ごしてきたそうです。「ほとんど兄弟」といいつつ恋愛もしていて、あの子とあの子が今つきあっていて、その前はあの子とつきあっていた、と大きな声で教えてくれました。すべてオープン。
その小本中学。実はあの震災時津波によって流され、現在は仮設校舎です。校長先生のお宅も流されたそうです。仮設住宅に住んでいる生徒さんもいて、4畳半に兄弟3人で高校受験勉強もなかなかできないとか。でも、やっぱりみんな明るい!なんでもそろっていることが当たり前と思っていてはいけないと反省です。

合唱は大成功でした!!!感動です。
雷雨の中ぞくぞくと集まって来てくださり、一曲一曲に盛大な拍手をいただきました。
最後の「ふるさと」は鳥肌ものでした。お年寄りのかたが生徒と手をつなぎ泣いていらっしゃいました。私もウルウルです。歌ってすばらしい! ありがとう。
大妻多摩の参加者のみんな、いい経験しましたね。

  国語科   武江