大妻多摩中学高等学校

【生徒会】ワールドビジョンジャパンについて

 

ワールドビジョンジャパンは、教育・保健衛生など、貧困に苦しんでいる子たちの健やかな成長を目指して地域の自立的発展を支援する国際NGO団体です。
世界には、十分な食事、安全な飲み水、教育の機会など基本的な必要さえ満たされない多くの子どもたちがいます。
そんな子たちが健やかに成長し、教育を受け、やがては地域が自立できるよう、子どもと交流をしながら、地域に根ざした貧困を解決する開発援助を支援します。

大妻多摩では、コンゴ民主共和国のタンガ ティナ,レイチェルちゃんの支援を行ってきましたが、ティナちゃんの父親が新しい地域で仕事を得て、自立した生活ができるようになったため、ティナちゃんの支援の終了を迎えることとなりました。
そこで、この度新しく支援することとなった、コンゴ民主共和国のクユング ビスンブレ,サラちゃんについて紹介したいと思います。

サラちゃん

サラちゃんは小学3年生で、両親と一緒に暮らしています。
好きなことはお人形遊びで、サラちゃんには兄弟が2人、姉妹が2人います。