大妻多摩中学高等学校

【生徒会】ネパールへの募金の報告

4月25日、ネパールの首都カトマンズで震度4~5強の地震が発生しました。
地震の規模は小さいものの、ネパールの人口の約30%にあたる約800万人が被災し、死者7,245人、負傷者14,000人を出し、また歴史的建造物や世界遺産の寺院などの多くが修復不可能な損傷を受け、地震による経済損失額は50億ドル(約6,000億円)と推定されています。

これを受けて生徒会執行部では、5月1日、2日の朝と放課後に中高棟玄関にて募金活動を行いました。

皆様のご協力により募金総額は、54,567円となりました。

公益財団法人日本ユニセフ協会を通じてネパールへ送らせて頂きました。ユニセフから感謝状も届きました。こちら
ご協力ありがとうございました。