大妻多摩中学高等学校

【校長室より】「話し上手は聞き上手」

多摩キャンパスのコタカ像と猫

多摩キャンパスのコタカ像と猫

「聞き上手の人は、決して無駄口をはさんだり、人の話を横取りしたりせず、落ちついて話を聞き、要所要所に適当な受け返事をしてくれます。話し手は知らず知らず愉快に話をすることができ、満足感にひたるものです。」

コタカ先生は人の話を聞くときのコツをこのようにおっしゃっています。
みなさんは相手の話を聞くときに、相手が話を終わらないのに、「え~ほんと? でもわたしはね」などと途中で口をはさんだり、「あ、こんな話もあったわよ」とか相手の話をさえぎって自分の話をしたりしていませんか。または、相手が口をはさむ間もなく、自分の自慢話を長々としていないでしょうか。会話というのは一方的なものではなくキャッチボールです。お互いに話の内容をよく聞いて、受け答えすれば楽しく会話を続けることができます。

ベストセラーになった『聞く力』の著者である阿川佐和子さんも、ひたすら人の話を聞くことが大切だと言っています。楽しそうに「そう」、「それで?」、「面白いねえ」、「どうして?」、「それから?」と短い相槌を打つことによって、相手も面白がって話を聞いてくれるのだなと感じて、さらに楽しい話をしてくれるということです。

コタカ先生はまたこのようにもおっしゃっています。
「手まめ、足まめ、耳まめ、目まめになりましょう。口まめだけは慎みましょう」

手を動かして勉強や仕事をし、足で歩いて見聞を広め、人の話に耳を傾け、いろいろな情報を聞いて、好奇心をもってなんでもよく見ましょう。でも無駄なおしゃべりだけは慎みましょう、という意味です。さまざまな情報にあふれた現代です。たくさんの情報を吸収し知識を広げるとともに、豊かな心を養いましょう。