大妻多摩中学高等学校

Mariko’s Monthly News 7月 

夏服を着た少女たちの昼休み

 
欅並木の緑が目に鮮やかです。特に雨が降るとキャンパス中の緑が青々として、中高棟グラウンドの緑の芝生の上にはムクドリやカラスや雀や鳩などが地中の虫をついばみに集まります。
 
 

3818

 
 
ある日の昼休み、中高棟グラウンドには中学生のグループが出て鬼ごっこをしていました。生徒たちの楽しそうな声に誘われて私も外に出ると、教室内からも声がかかりました。夏服に着替えた生徒はまぶしいほどに溌剌としています。
 
近所から迷い込んだ図々しい三毛猫に追いやられていた母子ネコはようやくもとの古巣に戻ることができ、安心してごはんを食べています。餌をねだって誰にでもすり寄っていた当の三毛ネコは、勇敢なるK先生が捕まえて保護施設に預ってもらいました。人なつこいので新しい飼い主がすぐに見つかるでしょう。
 
 

3817

 
 
この季節生徒たちは夏服に着替えます。そして毎年思い出すのはアメリカ人作家アーウィン・ショーの書いた短編「夏服を着た女たち」(過去ブログを読む)。日曜日の午後、ニューヨークの5番街を散歩していたカップルのほんの一コマを描いたスケッチです。黒っぽい冬服を脱いで軽やかな夏服に着替えた女性たちが闊歩する通りでは、きれいな女性とすれ違うたびに、傍らの妻を無視して思わず振り向いてしまう、そんな夫の行動に不機嫌になりながらも、「いつものことだわ、でも彼は私のもとを去りはしない」、と考えて家路に着く妻の心模様を描いています。
 
 

3813
3819

 

あっと言う間に一学期も残すところあと3週間

期末考査も迫ってきました。毎度のことですが、図書館の自習室は放課後には満員になります。
 
 

3820
3821

 
 
夏休みに入ってすぐ出発する英国セミナーやグローバル・キャリア・フィールドワークの最終説明会も終わりました。
 
夏休み直前にはターム留学の面接も行われます。夏休み中は高校生の受験対策ゼミや部活合同合宿、文化祭の準備などで生徒たちは休んでいる暇もないと思いますが(もちろん先生方も)、秋にはどんな成長が見られるでしょうか。楽しみです。