大妻多摩中学高等学校

【後援会】2015(平成27)年度 保護者文化活動

大妻多摩中学高等学校後援会 2015(平成27)年度 保護者文化活動

 

  • 日 時 : 平成27年9月13日(日) 午後3:00~4:30(午後2:30開場)
  • 会 場 : 大妻学院多摩キャンパス 学生会館(大講義室)
  • 講 師 : 池田 清彦 氏

 


講演テーマ  「楽しく生きる秘訣
           ~ これからの人生、そして思春期の子育ても楽しく ~」 


 

2015hogosya_bunka_katsudou 【プロフィール】 

生物学者
池田 清彦 (いけだ きよひこ) 

1947年東京生まれ。
東京教育大学理学部生物学科卒、
東京都立大学大学院理学研究科博士課程生物学専攻
単位取得満期退学、理学博士。

山梨大学教育人間科学部教授を経て、現在、
早稲田大学国際教養学部教授、山梨大学名誉教授を
務める。

専門の生物学分野のみならず、科学哲学、環境問題、
生き方論など、幅広い分野に関する60冊以上の著書を
持つ。新聞、雑誌、テレビなどでも活躍している。
現在、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV]に出演中。
また、「まぐまぐ」から、メルマガ「池田清彦のやせ我慢
日記」を隔週で配信中。

【主な著書】
『構造主義生物学とは何か』(海鳴社)
『構造主義科学論の冒険』(講談社)
『「進化論」を書き換える』(新潮社)
『やがて消えゆく我が身なら』(角川ソフィア文庫)
『新しい環境問題の教科書』(新潮社)
『すこしの努力で「できる子」を作る』(講談社)