大妻多摩中学高等学校

中2 道徳・HRの様子

Meiji Seikaファルマ株式会社 顧問 浅田隆造さんのお話をきいて

中学2年生は、1月24日、学年集会でMeiji Seikaファルマ株式会社顧問の浅田隆造さんに海外で働くということはどういうことか、外国人とコミュニケーションをとるにはどのようなことが大切かについて、丁寧でわかりやすいお話を聞かせて頂きました。

また、自分でうまくいかなかった時でもがっかりしないで一生懸命頑張ってほしいというメッセージも頂きました。生徒にとっては、学校での勉強のモチベーションアップにつながっただけでなく、進路や卒業研究のテーマ設定の際の参考になったようです。

生徒の感想をいくつか紹介します。
・どれだけビジネスで外国のコミュニケーションが大切かが分かった。そのために、外国人の宗教・歴史・文化・習慣を知っておく必要があること。英語ができないと話にならないこと。どれだけ今の勉強が大切かを思い知らされた。将来どんな仕事につくかまだわからないけれどきっと今やるべき事をしっかり一つ一つやっておかないと後悔するだろうなと思えたことがよかった。
・私はまだ将来の夢がきまっていないのですが、浅田さんの話をきいてとてもたくさんの仕事があるんだなと思いました。日本で仕事をしていても外国の人と会話をしたり、食事をしたりする機会があるのは良いなと思いました。そのためにはその国の文化や言語を学んだりすることが大切だと聞いて特に英語や歴史などを頑張ろうと思いました。
・もともと医薬品関係の仕事をやりたかったのでその関係の話が聞けて嬉しかった。
・私たちのまだ経験したことのない大人の社会やマナーについて知ることができた。

浅田さん、お忙しい中すばらしいお話をして頂き、本当にありがとうございました。