大妻多摩中学高等学校

クラブ活動-ソフトテニス部 最新情報(2014年10月19日)

第40回 秋季多摩市民ソフトテニス大会 中学生の部(個人戦)

 

10月19日(日)、中学ソフトテニス部は、多摩市民大会に参加しました。
今年度の秋季大会では、本校は中1が3ペア、中2が8ペア、中3が4ペアの合計15ペアで参加し、中1はこれがデビュー戦、中3は最後の市民大会参加となりました。

 

2014soft-tennis_club1019_02
中1はデビュー戦でしたが、それほど緊張していない様子でした。

 

2014soft-tennis_club1019_01
中2はペアで声をかけ合いながら、落ち着いたプレーを見せていました。

 

本大会では、最初A~Hの8ブロックに分かれてリーグ戦を行い、それぞれのブロックの1位のペアが決勝トーナメントへと進めます。

本校では、ここ数年、リーグ戦で敗退してしまうことが多かったのですが、今年度は久しぶりに中3の1ペア、中2の1ペアが決勝トーナメント進出を果たしました。
中2が勝ち進んだのは、本校初快挙です。

試合の途中には、中間考査を2日後に控えているにもかかわらず、高1の先輩達も応援に駆けつけてくれました。

 

2014soft-tennis_club1019_04
中3の決勝トーナメント、ここ一番の集中力でした。

 

2014soft-tennis_club1019_03
試合中には、選手にアドバイスを行います。

 

残念ながら中2はトーナメント初戦で敗退、中3は4位という結果で惜しくも3位入賞はなりませんでしたが、これからのクラブ活動に大いに期待が持てる内容でした。

 

2014soft-tennis_club1019_05
試合後のミーティングは、応援に駆けつけてくれた高1の先輩も交えて。

 

2014soft-tennis_club1019_06
大会終了後の記念写真です。

 

今後も更なる目標に向かって、各々邁進してほしいものです。