大妻多摩中学高等学校

2014年度 中3 修学旅行(第2日目)

中学3年生修学旅行、2日目の様子をお伝えします。

日本三景のひとつ、宮島。夜中から朝方まで降り続いた雨は、幸いなことに出発時刻には止みました。更に運の良いことに、本日の干潮時刻は午前8時38分。厳島神社の大鳥居の下まで歩いていくことができました。樹齢数百年のクスノキがその形のまま使用された大柱に直接手を触れ、大鳥居の迫力を実感しました。続いて社殿を見学し、国宝建築の重みと、そこから広がる情景の美しさを堪能しました。

 

2014C3syugaku_ryokou1002_01
千畳閣、五重塔をまわり、商店街も楽しみました。

 

2014C3syugaku_ryokou1002_02
昼食の宮島名産「あなごめし」をいただいた後、チャーター船で呉港へと向かいました。甲板から景色を眺め開放感にひたる生徒、客室で談話を楽しむ生徒、休息をとる生徒……、それぞれが思い思いの75分間を過ごしました。

 

2014C3syugaku_ryokou1002_03 2014C3syugaku_ryokou1002_04

呉港へ到着し、大和ミュージアムを見学しました。戦艦大和がどのくらいの大きさであったのか、大妻多摩中高の敷地を比較対象として具体的に説明していただき、実感が湧きました。呉や戦艦大和の歴史と平和の大切さを学ぶコーナーや、船を中心とした科学技術の原理を体験できるコーナーなどがあり、生徒たちは熱心に学習していた様子でした。

 

2014C3syugaku_ryokou1002_05 2014C3syugaku_ryokou1002_06
夕刻、バスで岡山県の宿舎へ向かいました。多少疲れの色が出てくる生徒もいますが、1日目の反省を生かし、規律ある集団行動を心がけようとする努力が見られます。
明日は瀬戸大橋見学、そして倉敷美観地区の班別自主行動が待っています。