大妻多摩中学高等学校

イスラムを知るためのおすすめ図書

今日の海外セミナー説明会で、初めてトルコに関心をもった人もいたのではないでしょうか?

イスラム教やイスラム圏に住む人々を理解するために以下の3冊の本をオススメします。
新書ですが、中学生でも読むことができる内容だと思います。

『イスラの人はなぜ日本を尊敬するのか』 宮田律 (新潮新書)
イスラム圏の人々は親日的で、日本に大きな関心を抱いています。日本人はそのことにあまり気づいていませんが、なぜそれほどまでにイスラム圏の人々は日本に好感を抱くのでしょうか?入門書としても最適の本です。

『住んでみた、分かった! イスラーム世界』 松原直美 (SB新書)
筆者はドバイに在住し、大学で日本語を教えていた方ですが、女性の視点からイスラームについて紹介しています。楽しく読みやすい文章で、トルコとドバイの違いはあってもイスラームについての知識の入門書としてよい本です。

『イスラム―癒しの知恵』 内藤正典 (集英社新書)
イスラム教の教えについて入門から一歩進んだ内容になっています。筆者はトルコ在住歴もあり、トルコの話題が比較的豊富です。

まずはどれか一冊から読み始めて見ましょう!現代文の勉強にもなりますよ。