大妻多摩中学高等学校

クラブ活動-バレーボール部 最新情報(2014年7月29日)

中学・高校バレーボール部

7月29日(火)~7月31日(木)

東日本大震災後から本校と交流をしていただいている、岩手県の岩泉町と岩泉町にある小本中学校との交流を図るため、現地に行ってきました。

初日・2日目は、小本中学校バレーボール部の生徒達を中心に、バレーボールを通じて交流を深めてきました。

 

2014iwaizumi_kouryu01
① 小本中との合同練習

 

最初はお互い緊張をしていたようですが、しばらくすると大きな声で名前を呼び合いながら練習をしていました。

 

2014iwaizumi_kouryu02
② 小本中との合同練習

 

初日の晩は、キャンプ場に新しく作られた列車ホテルに、小本中の生徒と共に宿泊をしました。夕食のバーベキューでは、準備から片付けまで協力して行うことで、親交をさらに深めていました。

 

2014iwaizumi_kouryu03
③ 列車ホテル
2014iwaizumi_kouryu04
④ 龍泉洞

 

最終日には岩泉町の伊達勝身町長を訪問して、震災から現在までの復興状況や今後の計画について、ご説明をしていただきました。

 

2014iwaizumi_kouryu05
⑤ 町長室

 

その後、復旧したばかりの南三陸鉄道に乗車し、被災地を訪問させていただきました。
ガイドさんの説明を聞きながら、当時の状況や現状を実際に見ることで、生徒達は自分達にできることを真剣に考えていました。

今回の訪問では、実際に足を運ばないとできない貴重な経験をさせていただきました。生徒達は、自分たちが現地に行くことで、少しでも役に立てることがあれば、今後も続けていきたいと感じたようです。