大妻多摩中学高等学校

クラブ活動-ソフトテニス部 最新情報(2014年5月11日)

中学ソフトテニス部


平成26年5月11日(日)、多摩市春季ソフトテニス大会(個人戦)に参加しました。

この大会は毎年、多摩市ソフトテニス連盟の主催により、多摩東公園コートで行われるものですが、本校では過去最多の14ペア(中2・中3)での出場を果たしました。

 

2014soft-tennis_club0511_03
本校は過去最多の14ペアでの参加です。

 

とりわけ中2の生徒の多くは、この日がデビュー戦となるため、いくらか緊張した面持ちで試合に臨んでいました。

 

2014soft-tennis_club0511_01
中2は、この日がデビュー戦です。

 

午前から午後の前半にかけて、A~Hのブロックに分かれてリーグ戦を行い、各ブロックの1位が決勝トーナメントへと進めるこの大会では、それぞれのペアが4試合ずつ出場でき、また、審判の経験を積むこともできます。

 

2014soft-tennis_club0511_02
試合の途中で、先輩の中3からアドバイスをもらっています。

 

中3の中にはあと1勝で決勝トーナメントに進めたペアもいましたが、残念ながら本校はトーナメントへは進めませんでした。

2014soft-tennis_club0511_04
今日の経験は、また明日からの練習で生かされます。

 

本校のソフトテニス部は、およそ7~8年前には、中高合わせても10名にも満たない小さくてアットホームなクラブでしたが、先輩達が築き上げた土台をもとに、今や60名を超すクラブへと成長を遂げました。

今後も、飽くなき向上心を持った、勝利を目指すクラブへの更なる進化に期待しています。