大妻多摩中学高等学校

2014年4月 中1〔HR〕

いよいよ中学1年生の大妻多摩での生活がスタートしました。
ここでは、この3週間の流れを、HRの時間を中心に簡単にご紹介したいと思います。

 

入学式からガイダンスまで

4月7日(月)の入学式の翌日から2日間は、中1はガイダンス期間となります。
学校のルールを学んだり、広大な校舎の中を見て回ったりなど、まずは学校生活に慣れていきます。
また、一人ひとりがクラスの全員と自己紹介をすることで、自然とお話ができる友達が見つかっていくようです。
クラスの係や委員会も決まり、新生活がスタートしました。

 

2014c1hr001 2014c1hr002
自己紹介の様子です。
最初はみんな緊張しがちですね。
自己紹介の後の休み時間には、
自然に友達の輪が広がっていきます。

 

4月12日(土) HR

この日の3限は、各クラスに分かれて、学級目標をみんなで話し合って決めました。
続く4限は、学年集会で、各クラスの学級委員の自己紹介とクラスで決めた学級目標の発表です。

 

2014c1hr005
各クラスの学級委員紹介とクラス目標の発表です。

 

4月19日(土) HR

この日の3限は、学年集会を開き、今後の学習方法についてのお話を聞きました。
また、4限は、夏休みに行う林間学校についての概要を聞きました。
今後、学級委員は林間学校に向けて、事前学習の内容を決めたり、現地でのクラスレクの計画を立てたりするための、クラスでの話し合いをリードしていくことになります。

 

2014c1hr003
 学年集会での挨拶や聞く姿勢もよかったです。

 

4月26日(土) HR

この日の3~4限は、林間学校に向けて、行動班のメンバー発表や班長の選出、各クラスの事前学習のテーマを決めたり、クラスレクの内容を決めたりしました。

 

2014c1hr0082014c1hr006
2014c1hr0042014c1hr007
各クラスとも楽しそうに話し合いを進めていました。