大妻多摩中学高等学校

【留学便り】ニュージーランド留学レポート from 鬼塚さん

ごきげんよう。
ニュージーランドに到着して、約三週間が経ちました。私たちニュージーランドへの留学生は、二つのご家庭にホームステイさせていただきます。毎日が新鮮で、とても充実した日々を送っています。最初の一週間は、ニュージーランドの歴史や、マオリの文化、礼儀を学びました。

Hello!
We are international students in New Zealand for 9 weeks. For the first week I attended Edmonton Primary School. We learned about the history of New Zealand and culture of Maori.

20190214ニュージーランド留学①

一軒目のご家庭は、マレーシア人の方で、5歳の女の子と8か月の女の子がいるご家庭でした。緊張していた私に対して、とても優しく接してくださいました。
左の写真は、農場での写真です。ここでは馬や羊、アルパカなど、沢山の動物と触れ合うことができました。そのあと、教会に行きました。私は、教会は静かなところだというイメージを持っていたのですが、いろいろな種類の教会があるようで、ファミリーの教会は大勢の人が一緒に歌ったり、アイスクリームがもらえたりなど、とても楽しいところでした。
ファミリーと過ごす最後の日にはビーチに連れて行ってもらいました。ホストシスターが、私が水着を持ってきていたのを見て、ホストマザーに連れて行ってあげて、と言ってくれたみたいです! そのサプライズと優しさに感動しました。(><)
一番の思い出は、一緒に歌ったことです! 私もファミリーも音楽が大好きだったので、いつも一緒に歌っていました。一緒に歌っている時、音楽の力を感じました。たった一週間でしたが、お別れの時には涙が止まらないくらい、素敵な思い出が沢山できました。

The first host family was from Malaysia and they have two daughters. They were very kind to me. This is a picture of a farm that my host mother took me to. We fed horses, sheep, chickens, goats, and alpacas. After that, we went to a church of my host family. Before going there, I thought that church is a very quiet place, but that church was a very funny place. It had a theatre and many people were singing together at that theatre.
On my last day, they took me to a beach called Mission Bay. When my host sister found my swimming wear, she said to her Mother, "She wants to go to the beach." I was impressed by her kindness and the surprise.
The best memory was singing with my host family! They liked music as well, so we were always singing. When we were singing together, I felt the power of music.
This homestay was only for 1 week, but I could make happy memories with my host family!
 
 
1月26日、一軒目のファミリーとお別れをして、二軒目のホストマザーと会いました。初日から、ウィンドウショッピングに出かけたり、食材を買いにスーパーに行ったりと、まだ会ってから一日も経っていないなんて信じられないくらい、楽しい一日でした。

20190214ニュージーランド留学2鬼塚さん

左の写真は、ホストマザーと一緒にチョコレートブラウニーを作ったときの写真です。その他にもキャロットケーキを作りました。ホストマザーもそのお母さんも、料理がお上手で、毎晩夕食はごちそうです!私は、毎日夕食のお手伝いをしながらお二人に教えてもらっています。(お土産として日本料理のレシピの本を持っていったら大好評でした!☆)
 
On 26 January, I said goodbye to my first host family. After that, I met a new host mother. She took me to a shopping mall and we went window shopping. It was a very fun day and I couldn’t believe that I had spent only 1 day with her!
This is a picture of a chocolate brownie and carrot cake I baked with my host mother. My host mother and host grandmother are very good at cooking, so the dinner is very nice! I’m looking forward to having dinner every day! I help cook dinner every day and I am taught cooking from them.
 
 

20190214ニュージーランド留学3

2月1日から学校が始まりました。実は、ホストマザーがいろんな人に聞いてくださって、マザーのお友達の娘さんから制服をお借りすることができました!
私が通っているマリストカレッジは、ハリーポッターの寮のように4つのハウスに分かれていて、私と小平さんはCOLINというハウスに入りました。その中にWHANAUというホームルームクラスがあり、year 7からyear 13までの30人くらいの生徒で構成されています。私は、LRRというグループに入りました。毎朝集まって、お祈りをして、先生が一日の予定を教えてくれます。LRRの先生は、私のホストシスターがマリストに通っていたころのシスターの先生で、去年の一月には、タイでボランティア活動をしている彼女を訪ねに行ったそうです。
学校は都会にあり、大妻多摩よりも小さいですが、生徒の数が少ないので、廊下ですれ違った子と授業が一緒になると、「あ!」となって、そこから友達になれることもありました。
 
授業ではみんなが積極的に発言していて、雰囲気がとても良いです。また、皆とても優しく、どの授業でも、席が近い子が「何かわからないことはない?」と聞いてくれます。私たち留学生には、バディの子が教室の場所や予定などを教えてくれます。新しい友達ができるか、すごく不安だったのですが、私のバディはとても明るい子で、いろんな子に私のことを紹介してくれたので、沢山友達ができました。
これからは、自分から新しい友達を作っていこうと決めたので、授業が同じだった子に、ランチを一緒に食べようと声をかけてみました。笑顔で「もちろん!」と言ってくれて、本当にうれしかったです!

Marist College started on the 1st of February. A friend of my host mother lent me the school uniforms that used to be worn by her daughter who no longer attends Marist College. I was lucky because I didn’t have to buy my uniforms.
Marist College has 4 houses likes Harry Potter. Tamaki and I belong to COLIN house, whose color is green. There are homeroom classes called WHANAU, which has about 30 students from year 7 to year 13 each. My WHANAU is LRR and we meet every morning starting with a prayer then information on events for the day.
This school is located close to the city and it’s smaller in size and number of students than Otsuma Tama. When I met a student whom I saw in a corridor in class, it become a trigger for conversation, and we could be friends.
 
Most students are positively engaged in class, so the atmosphere is very good. Also, everyone is kind. When I don’t understand what a teacher is talking about, they try to make me understand.
International students each have a buddy, and my buddy helps me get to my next classroom and helps me with my schedule for the day. My buddy is very kind and has a cheerful personality. I was worried about making friends, but she introduced me to her friends, so I could make new friends on the first day!
I decided that I’ll make new friends by myself, so I talked to a friend, “Can I eat lunch with you?” when the class ended. She said, “Yes!” with a smile! I was very happy.
 
 
2月6日のワイタンギデーという祝日には、コロマンデルにある別荘に連れて行ってもらいました。本当に自然が多くて、海は透き通った青、見渡す限り緑、という本当に美しいところでした。夜は、空全体が星で埋め尽くされていて、本当に本当にきれいでした!!!
家のペンキ塗りを手伝い、カヌーを体験しました。日本ではできないような体験がたくさんできました!

On Waitangi Day, my host family took me to their holiday house. The sea was clear and beautiful blue, and the beach was very nice. At night, I could see very beautiful stars. I loved that place! I helped painting and rode a kayak. I experienced a lot of wonderful things that I can’t experience in Japan.
 
 
「ありがとう」と言うのをいつも意識していたからか、会う人みんなに「あなたはとても礼儀正しいね」、「きっと日本人はみんな礼儀正しいんだろうな」と言われたことが、留学生として、一番うれしかったです。
いろんな人が私の英語をほめてくれて、自信がつき、すべてのことに対して積極的に行動できています。残りの期間も、いろいろな体験をして、全力で頑張り、楽しみたいと思います!

Many people said to me, “You are very polite.” It made me happy as a study abroad student.
Now, I can do everything positively.
The remaining period as well, I’ll experience a lot and have a lot of fun!
I’ll do my best :) Thank you.