大妻多摩中学高等学校

大妻多摩の新校歌ができました!

新校歌発表会

 

11月8日木曜日の午後、大妻多摩の新校歌発表会が開かれました。

大妻多摩開校30年を記念しての新校歌は作詞が日本を代表する詩人の谷川俊太郎さん、作曲がそのご子息の谷川賢作さんです。

発表会にはお二人をお招きし、お二人の掛け合いでの詩の朗読やピアノ演奏に楽しいひと時を過ごしました。その後、合唱部及び高1の音楽選択者により新校歌が発表され、会場全員でも新校歌を歌いました。大妻多摩の校風やキャンパスの情景をよみこんだ、とても本校らしい校歌でした。

最後には生徒会より感謝の花束を贈呈しました。これから歌い継いでいくのが楽しみです。

発表に伴いまして、本校ホームページでも新校歌に関するページを開設いたしました。歌詞の全文や会の様子を紹介していると共に、新校歌をご視聴いただけますので、ぜひご覧ください。下記の画像バナーより遷移いただけます。

 

新校歌

新校歌発表会