大妻多摩中学高等学校

【中3】 修学旅行(最終日)

早いもので今日はもう最終日です。台風24号のドタバタから始まり、心配された修学旅行でしたが、その後は天候にも恵まれ4日目を無事に迎えることができました。改めて初日からの3日間を振り返りつつ最終日の報告をいたします。

■ 1日目(初日)振り返り

なんとか広島にたどり着き、しっかりと平和の大切さを学びました。被曝体験者の方から大妻コタカ先生の記事を紹介され、改めて広島とのご縁を感じることができました。生徒挨拶も素晴らしかったです。

■ 2日目振り返り

20181004_中3修学旅行4日目③
厳島神社を満喫するとともに、神聖な場所である宮島の自主研修を通じて、日本らしい文化や信仰を体感できました。

■ 3日目振り返り

20181004_中3修学旅行4日目④
吉備地方の歴史や風土を肌で感じ、倉敷の美観地区では自主研修を楽しみました。

■ 最終日の報告

この3日間を通じて、まさに「平和の大切さ」「地域文化」「日本的風土」を学ぶことができたと思います。またこの学年の生徒は、御朱印帳への関心も高く、熱心にご朱印をいただいている姿が印象的でした。

今日は国宝姫路城の見学です。台風25号の影響もあり少し天気が心配ですが、何とか、天守を制覇することができました。

4日間とも外国人観光客の方が多くいるなぁと改めて感じました。今回の旅行で学んだことを、しっかりと外国人の方にも説明できるように振り返ることができれば、旅行の意義も高まっていくことでしょう。