大妻多摩中学高等学校

【中3】修学旅行事前学習(平和学習)

【平和学習】中3修学旅行事前学習①

 

9月29日(土)の学年集会で、修学旅行に向けての最後の「平和学習」を行いました。

この日は出発直前の最終メニューとして

  1. NHK特集「夏服の少女たち」の上映
  2. 音楽教員による合唱曲「消えた八月」の解説
  3. 中3生徒による「原爆体験者資料」朗読

以上の内容を全員で学びました。

今まで、数ヶ月にかけてさまざまな視点からの「平和学習」を実施してきました。この日はその締めくくりとして位置づけ、最後に中学3年生生徒に朗読をしてもらいました。何回か練習をしてきた成果もあって、素晴らしい朗読を披露してくれました。会場は水を打ったように静まりかえり、生徒の朗読にみんなが引き込まれていました。
最後に、学年主任から、「今学生のなかには『自分たちは戦前世代です』という危機意識をもって、平和を求めていく活動をしている人がいる」という趣旨の話を生徒に投げかけました。この感性を大切にしてほしいというものです。

以下はこれまで実施してきた「平和学習」内容です。

  • 英語科…「佐々木禎子さんと折り鶴」についての英文「Sadako and the Thousand Paper Cranes」で学習
  • 国語科…詩「挨拶原爆の写真によせて」(作者:石垣りん)を学習
  • 社会科…「原爆投下について」「戦争の実態から平和を考える」『永遠平和のために』(著者:カント)の言葉から
  • その他、事後学習として、数学科(一部事前)・理科でも「戦争」に関係する視点で学ぶ予定です。

22日(土)には、佐々木禎子さんの学習をした後、全員で鶴を折りました。
中3生徒の朗読は、これまでの「平和学習」にみんなが改めて思いを馳せ広島を訪問する締めくくりになったことでしょう。この修学旅行を通じて、世界に向けて「平和」の重要性を訴えていく「自立したよき社会人」になってもらいたいと願うばかりです。
 

【平和学習】中3修学旅行事前学習②