大妻多摩中学高等学校

【中1】HR 卒業生講演会

20180224中1HR③

2月17日(土)本校の卒業生(16期生)杉原(旧姓:飯田)さんをお招きして、講演会をしました。
杉原さんは慶應義塾大学看護医療学部卒業後、大学病院で看護師として勤務。その後、地域医療、海外の看護師研修として北海道余市に勤務。現在は訪問看護師として働きながら、NPO法人グローカルメディカルサポートのメンバーとしてタイのターソンヤン母子保健プロジェクトに携わっています。

看護師の仕事を始め、地域医療の現実やタイで妊婦さんの健康を守るための活動についてお話いただきました。
北海道の病院での仕事やタイでの活動を、中学生でもわかるようにお話してくれました。

<杉原さんからのメッセージ>
世界は広い!でも意外と自分のことも見えていないことがある。
毎日の学校生活を精一杯楽しんで、時々広い世界を見ながら、少し見方を変えて自分のこと、自分のいる場所を見てみよう。