大妻多摩中学高等学校

英語・国際教育プロジェクト「東京工業大学見学ツアー(11/18)」報告

2年前に完成した立派なELSIの大きな部屋で、まずはお話を聞きました。

2年前に完成した立派なELSIの大きな部屋で、まずはお話を聞きました。

11月18日(土)の午後、中学3年生から高校2年生までの13名で、東京工業大学の見学に行ってきました。案内して下さった地球生命研究所(Earth-Life Science Institute)の原正彦先生は、1学期末に本校においでいただき、中学3年生を対象にご講演いただきましたが、学生の留学支援も行っておられ、今回も研究の内容に加え、海外留学の魅力について大いに語ってくださいました。

原先生自身が大学院生時代にイギリスへ留学した際には,自分が何も知らないことに気付かされたそうです。しかし、そのようにこれまでの自分が否定され、「ゼロからのスタート」を経験できたことで、自分には大きな伸びしろがあると感じることができるようになり、その後の人生が非常に豊かになったと仰っていました。

 

ELSIの地下実験室で、実験やたくさんの実験器具の説明をしてくださいました。

ELSIの地下実験室で、実験やたくさんの実験器具の説明をしてくださいました。

原先生の研究は「人類の起源をナノテクノロジーで探る」というもので、分子レベルの非常に小さな物質をさまざまに合成しながら、地球や生命が誕生した際にはどのようなプロセスを辿ったかを突き止めようとしているそうです。2年前にできたばかりという地球生命研究所棟の実験施設も見せていただき、生徒たちは見慣れぬ実験機器に興味津々の様子でした。

最後に、東京工業大学のキャンパスを案内していただきましたが、図書館や食堂など多くの建物が新しくなっており、「堅牢で古い建物が多い」というかつての国公立大学のイメージからはだいぶ様変わりしていると感じました。生徒たちも充実した設備に改めてモチベーションが沸いたことと思います。

お忙しい中、長時間にわたりご案内・ご説明いただきました原先生,本当にありがとうございました。

精密器具が入る実験室には、シューズカバーを付けて入りました。

精密器具が入る実験室には、シューズカバーを付けて入りました。

2年前に完成したELSIの建物には、ラウンジがあったり、壁が黒板になっていたりと、目を引きました!

2年前に完成したELSIの建物には、ラウンジがあったり、壁が黒板になっていたりと、目を引きました!

最後に案内していただいた大学の校舎には、「鳥人間コンテスト」に出場した人力飛行機もありました!

最後に案内していただいた大学の校舎には、「鳥人間コンテスト」に出場した人力飛行機もありました!