大妻多摩中学高等学校

【中学生】総理大臣官邸・公邸見学

8月6日(日)、中学2・3年生38名は総理大臣官邸・公邸の見学に行きました。この見学は安倍首相が若い人たちにも政治に関心をもってもらうために4年前から始めたものです。今回応募に当選し、希望者の参加となりました。

国会議事堂前駅に早く集合することができ、名簿順に並んでの移動。暑い日でしたが、官邸入口で数名の職員の方が待っていてくださいました。

建物に入り、まずは荷物のX線検査があり、わかってはいたものの生徒はいくらか緊張していました。そして、組閣の際に写真撮影をする階段へ。今回は内閣改造の直後ということで、赤カーペットが敷いたままになっていて、そこで全員が記念写真を撮ることができました。3日前に内閣が改造されたばかりなので、この場所は○○大臣が立っていた場所などと、政治に強く興味をもっていると感じさせる会話があちらこちらで聞こえてきました。

 

総理大臣官邸・公邸見学① 総理大臣官邸・公邸見学②

 

会議に使う小ホールは、「総理大臣」などと書かれているプレートが机上に置かれていました。どこに座ろうかなどと言いながら皆で向かい合って椅子に座り、会議の様子を想像してみました。

写真の大ホールは、国民栄誉賞の授与や晩餐会が行われる官邸最大の部屋です。桜の模様の絨毯に和紙の壁など、日本らしさを大切にした部屋で、金屏風の前で記念撮影しました。

 

総理大臣官邸・公邸見学③ 総理大臣官邸・公邸見学④ 総理大臣官邸・公邸見学⑤ 総理大臣官邸・公邸見学⑥

 

そして、エレベーターで1階に降りてお馴染みの記者会見室に入ると「わーっ」という声があがりました。この壇上でも記念撮影。首相の会見はカーテンが紺か赤、官房長官など首相以外の会見はグレーになります。後部にはたくさんのカメラが設置されていました。

 

総理大臣官邸・公邸見学⑦ 総理大臣官邸・公邸見学⑧

 

その後、公邸(旧首相官邸)も案内してもらいました。こちらは写真に収めることはできませんでしたがクラシックな雰囲気で、重厚さを感じさせる建物でした。玄関上部のガラスに銃弾跡があり、五・一五事件のものかもしれないと思うと、タイムスリップした気分になります。通路に続く緋色の絨毯や、大ホールの雰囲気も素晴らしいものでした。

最後に官邸をバックに記念写真を撮って解散となりました。職員の方々は大変親切に接してくださり、生徒も充実した1時間を過ごせました。

選挙権が18歳以上に引き下げとなった現在だからこそ、中学生の段階から政治に強く関心をもち、将来の日本を支えてくれる存在になってくれることを願っています。

 

総理大臣官邸・公邸見学⑨