大妻多摩中学高等学校

救急救命法講習会

8/3(木) 東京都防災救急協会から2名の講師をお招きして救急救命法の講習会を実施いたしました。これから合宿に出かける運動部の代表者を中心に41名の生徒が参加しました。

 

救急救命法講習会1救急救命法講習会2

 

救急救命の意義や具体的な方法についての講義を受けたのち、心肺蘇生法(心臓マッサージ)やAEDの使い方などを参加者全員が実際にやってみるという密度の濃い半日間のスケジュールでした。

参加した生徒たちは、最初のうちこそ照れて笑ってみたり、大きな声が出せなかったりしましたが、時間が経つにつれて「自分たちがきちんと学ぶことにより、みんなの役に立てるのだ。」という自覚を持つことができたようで、真剣さの度合いが増し、しっかりと技能を習得することができました。

大妻多摩では、運動部に限らず全校生徒に対して日頃から熱中症予防の対策を呼びかけていますが、このような講習会を通して万一の事態にも備えることができ、安心・安全な学校生活の一助になるものと思います。
今回参加できなかった生徒の皆さん、ぜひ来年の講習会に参加してみてください。

 

救急救命法講習会4救急救命法講習会3

 

参加してくれた生徒の皆さん、講師としておいでくださった先生がたに感謝いたします。今回の講習で授与していただく「救命技能認定証」は3年間有効です。大切に活用してください。

 

救急救命法講習会5