大妻多摩中学高等学校

【留学便り】イギリス留学レポート③ from 立石さん

ごきげんよう。かなり、ナイフとフォークを使って食事をするのが上手くなってきました。
でも、留学生活も残り一ヶ月になってしまいました。

Hello, everyone. I am fairly good at using a knife and fork to eat.
But, only a month of my UK life is left. I don’t want to go back to Japan.

今回はActivitiesについて書きたいと思います。Activitiesとは日本で言う部活のようなものです。でもこちらでは、毎学期違う内容のActivityをします。今学期のSpring Termでは約50個もの種類から選ぶことができます。朝、昼、放課後の三つの時間にでき、ほとんどの生徒が週に二回何かしらの部活に入って活動をしています。他にも楽器の個人レッスンで専門の先生が来て教えてくれたり、ジムでスポーツに必要な筋肉の付け方を教わったりすることもできます。どの講座もかなり本格的です。

立石さん3-1

This time, I would like to write about Activities which are like club activities in Japan. But, here, we do different activities every term. In this Spring Term, we can choose from 50 kinds. Most of the students take part in some club activities twice a week. In addition, we can take personal lessons which the professional teacher teaches such us instruments, and go to the gym to learn how to strengthen the muscles we use in each sport by a sport coach. You can learn every activity in earnest.

私たちは、乗馬とCircuitsをしています。
乗馬はイギリスに来て初めてやったので、完全に初心者でしたが、私たち一人一人にコーチがついて指導してくれているので、今は補助なしでゆっくりですが乗りこなすことができるようになってきました。駈歩という走り方が一番好きです。これは、私ができる一番速い走り方で、かなり速いのでとても気持ちいいです。

We are doing riding and Circuits.
I had never done house riding before I came to the UK, so I was a beginner, but my coach teaches me thoroughly, so we can ride slowly without help now. I like the “canter” the best. Canter is the fastest riding which I can do, so I feel so good.

立石さん3-2

Circuitsは、ストレッチと筋肉トレーニングです。20人くらいの生徒が各自運動する内容が決まっている場所に散らばって運動します。一分ごとに場所をローテーションで変えていきます。短い時間ですが、内容の濃い運動を行うのでかなり疲れます。また、先生が生徒一人一人を回って指導してくれるので、正しいものを身につけていくことができます。毎週違う数十種類の運動を用意してくれています。イギリスの人は幅広い世代で運動が人気なため、みんなヨガやストレッチ方法を何種類も知っていて驚きます。

Circuits is stretching and muscle training. About 20 students scatter to each “stations”. We change the location by rotation every minute. It is a short time, but I am tired because I do each exercise. Also, the teacher comes around to each student and teaches us, so we can learn the right thing. The teacher prepares different exercises every week. I was surprised. Because exercises are popular among a wide range of ages in the UK, so everyone knows many kinds of yoga and stretching methods.

イギリスの学校には10日間ぐらいのハーフタームがあります。
多くの生徒は家や自国に帰りますが、私たちはホームステイをしました。たくさんのことがありましたが今回は二つのことを書きたいと思います。
一つ目は、病気です。いきなり、手足に湿疹が出てしまいました。海外で病気になったら、一番自分の症状を伝えるのが大変だと聞いていましたが、その通りでした。また、自分が過去になった感染症についても知っておく必要があると感じました。また、診察方法が日本だと洋服をめくるだけでいいのですが、イギリスではほとんど脱がされたのでかなりびっくりしました。

There are half terms when we can take holidays in the UK. Many of the students went back to their houses or countries, but we stayed my host mother’s house. I experienced a lot of things. I would like to talk about two things this time.
The first one is illness. Suddenly, l had a rash on my hand and leg. I had heard that it is hard to explain my condition to a doctor when I got sick abroad. And it was true. Also, I felt it necessary to know about the infectious diseases that I got before. I was surprised when I went to hospital too. In Japan, we don’t have to take off our clothes, but in England, I have to take off almost all my clothes.

立石さん3-3

二つ目は、拓本です。イギリスでは子供たちが教会の床にある彫刻に紙を敷いて、その上から鉛筆やクレヨンで絵を写し取ります。これはとてもいいアイデアだと思います。プロの創った作品の細部にわたって見ることができるよい勉強になるからです。でも、今はいろんな人が上を歩いてしまうので、模様が薄れてしまっています。今は、拓本専用の板があるのでそれを使用しています。
たくさんの教会を訪れることができ、素晴らしいステンドグラスをどの教会に行ってもみられます。私はグロスター大聖堂のステンドグラスがお気に入りです。

The second one is brass rubbing of an effigy. Many children lay paper on sculptures on the floor of the church and copy pictures with pencils or crayons. I think this is a very good idea. It is a good study that children can see through the details of professional creations. But, now many people walk on sculptures, so their designs are getting light. So there is brass rubbing board. I used it. I could visit a lot of churches and see many wonderful stained glasses in many churches. My favorite stained glass is in Gloucester Cathedral. It is made by Thomas Denny. The triptych illuminates the chapel in a magnificent blue light.

残り一ヶ月も楽しみたいと思います。では次回また!

I’ll enjoy the rest of my staying here. See you!