大妻多摩中学高等学校

【岩泉町支援交流】小本中学校との合同合唱コンサート

生徒会執行部と合唱部は8月5日~7日の二泊三日で、岩手県岩泉町を訪問しました。
岩手県岩泉町とは東日本大震災以降、本校が継続して交流をしています。
4回目の訪問となる今回は、小本中学校の生徒と本校合唱部の生徒とで合同合唱コンサートを開き、被災した小本地区の方々をお招きするという企画が中心となりました。
これは被災した小本地区の方々を励ますとともに、小本中学校の生徒と本校生徒との形ある交流を行うという意味もありました。

合唱部顧問による報告はこちら

 

コンサートの様子

コンサートでは来場された方々は目に涙をため、歌った生徒も感動の涙を流していました。その様子には引率した教員もまた涙。たいへん感動的なひとときとなりました。
被災地は、がれきの後はほとんどなくなり、そこには青々とした夏草が生えていました。ややもすれば震災当時の大変さを忘れてしまいそうな光景でしたが、本校では今後も岩泉町への支援・交流を続けて行きます。 (このコンサートの様子は8月7日の岩手日報朝刊でも紹介されました。こちら

 

宮古市田老の防潮堤にて