大妻多摩中学高等学校

【教員つれづれ草】第230段

1月1日の新聞各紙面には、安倍首相の年頭所感が紹介されていた。五十音順で、ある視点から紹介する。

『朝日新聞』  約46㎠
『産経新聞』約360㎠
『毎日新聞』 約56㎠
『讀賣新聞』約174㎠

これは何の面積でしょう? 年頭所感を掲載している紙面の面積である。本当なら、本校の中学入試問題で算数を解くときのように「地道な作業能力」を駆使して、文字数を数え、紹介すべきだったが、『産経新聞』で挫折してしまった。
色々と解釈するより、紙面の広さを比較することから、各紙のとらえ方が分かるだろう。『産経新聞』は所感の全文も掲載している。
まぁ、様々な意見はあるが一国の首相なのだから、せめて全文くらいは掲載しても良いのでは、と個人的には思う。
ただ、「日本を、世界の真ん中で輝かせる」というところだが、必ずしも「真ん中」にこだわらなくてもよいのではと考えた。
「どこにいてもキラリと光る日本」であってほしいと願うのでは、「愛国心」がないことになってしまうのかしらと、少し不安を覚えた。

井の中の高野聖