大妻多摩中学高等学校

高校2年生 修学旅行の報告

高校2年生 修学旅行の報告

高校2年生は、10月1日(土)~10月5日(水)までの4泊5日で京都・奈良方面へ修学旅行に行ってきました。

 

第1日目

東京を出発したときは小雨模様でしたが、名古屋に着いたときにはすっかり雨は上がっていました。昼食に精進料理をとり、室生寺と長谷寺へ行きました。室生寺では、本堂より階段を700段以上も登った先にある「奥の院」まで多くの生徒が行きました。

高2修学旅行① 室生寺「奥の院」
高2修学旅行② 長谷寺の登廊

長谷寺の舞台(本堂)からの景観はすばらしく、生徒たちは写真を撮ることに終始していたようです。初日からたくさん歩き、多少疲れた様子も見られましたが、今年初めて利用することになったホテルに到着し、夕食の時間にはすっかり元気を取り戻していました。何かとサプライズの好きなホテルは、生徒たちに大好評でした。

高2修学旅行③ 旅行委員長の挨拶
高2修学旅行④ ホテルの夕食
高2修学旅行⑤ ホテルロビーにて

 

第2日目

旅行前の天気予報とは打って変わり、蒸し暑い1日でした。午前中に聖林寺と安倍文殊院を訪れ、午後は自主研修の班毎に飛鳥をサイクリング。聖林寺では、国宝の十一面観音立像の優美な姿を眺め、安倍文殊院では、お抹茶をいただき(今は直接正座はしないようです)、また文殊菩薩で有名なため、多くの生徒たちが学業成就のお守りや数珠などを購入していた(買っていた)ようです。勉強は他力本願では困りものなのですが。

高2修学旅行⑥ お抹茶(安倍文殊院にて)
高2修学旅行⑦ 安倍文殊院にて
高2修学旅行⑧ 昼食(レストランあすか野にて)
高2修学旅行⑨ 飛鳥のサイクリング

午後の気温は、30度越えの真夏日となり、サイクリングをしている生徒たちの様子は汗だく状態。夕方に小雨が降ったのですが、生徒たちにとっては恵みの雨だったかもしれません。また、夕食時には、旅行期間中に誕生日を迎える生徒にホテルからのサプライズがありました。

 

第3日目

朝から怪しい雲行きで、1日中雨が降ったり止んだりのお天気でした。この日の行程はクラス毎ではなく、4つのコースから自分の行きたいコースを選択するというものでした。どのコースも興福寺と東大寺は含まれており、東大寺では鹿と一緒に集合写真を撮ったのですが、あいにくの空模様でした。しっとりと濡れている鹿を相手に、鹿せんべいを手にしながら格闘しているチャレンジャー(生徒)もいました。

高2修学旅行⑩ 当麻寺にて
高2修学旅行⑪ ご住職の講話(薬師寺にて)
高2修学旅行⑫ 唐招提寺にて

 

第4日目

今日は、生徒たちが一番楽しみにしている、京都の班別自主研修の日です。天候にも恵まれ、気の合う仲間と京都を満喫し、たくさんの素敵な思い出ができた1日でした。宿へ帰ってきた生徒たちの両手は大きな紙袋で一杯でした。事情により、ひと班だけが予定時刻より数分だけ遅れて宿に着きましたが、その他の班はすべて予定時刻内に宿に到着したことには感心させられました。

高2修学旅行⑬ 伏見稲荷神社

この日の夜は、特別メニューとして、夜の高台寺で能を鑑賞し、ライトアップされた境内を散策するというイベントがありました。短い時間でしたが、目の当たりで(目の前で)観る能の迫力は普段ではなかなか味わえないものでした。慌ただしいスケジュールをこなした後、修学旅行最後の夜のイベントであるクラスミーティングをクラスごとに行いました。各クラスとも、有意義な時間を過ごせたようです。

高2修学旅行⑭ 能の鑑賞
高2修学旅行⑮  ライトアップされた高台寺の中庭

 

第5日目

いよいよ修学旅行も最終日。最終日はクラス毎に選択したコースを回りました。多少の時間差はあったものの、京都駅には予定より多少早めに4クラスとも揃いました。そこでお手洗いへ行く時間も含め、20分程度の買い物をする時間をとったのですが、集合時間の数分前には各クラスとも点呼が終わっていました。最後まで、時間をきちんと守ってくれる生徒たちでした。大きな病人や怪我人もなく、何よりも天候に恵まれた良い修学旅行でした。

高2修学旅行⑯ 昼食(六盛にて)
高2修学旅行⑰ 昼食(南禅寺順正にて)
高2修学旅行⑱ 永観堂にて
高2修学旅行⑲ 龍安寺にて
高2修学旅行⑳ 三十三間堂にて