大妻多摩中学高等学校

シリーズ講演会「イスラム・中東に対する理解を深める」②

「イスラム・中東に対する理解を深める」シリーズ講演会の第2回目。
今回は『シリアの現状とシリア-日本のつながり』と題し、シリアのアレッポ大学学術交流日本センター副所長で慶應義塾大学総合政策学部准教授ののアルマンスール・アフマド氏に講演していただきました。

IMG_3836

中2~高2までの4学年と保護者の方が参加しました。またシリアからの留学生や日本の大学で教鞭をとられているシリア人の方も聴講にいらしてました。
シリアの歴史、シリア内戦と難民問題、激戦地アレッポの状況、シリアへの日本の支援のあり方等、多岐にわたって日本語で話していただきました。
講演後には質問に来る何人かの高校生がいました。

IMG_3835
IMG_3837

午後には校内を見学され、日本の学校に関心を示されていました。内戦終結後のシリア再建の参考にするのだと数多くの写真を撮影されていました。

第3回目の講演会は来年度に実施し、このシリーズ講演会を継続していきます。