大妻多摩中学高等学校

【中学芸術鑑賞会】「ライオンキング」

11月5日(木)、中学芸術鑑賞会が四季劇場「春」にて行われ、中学1年生から3年生までの483名が参加しました。演劇・古典芸能・音楽の分野を年度ごとに順番に行っている大妻多摩の芸術鑑賞会ですが、今年度は演劇分野として、劇団四季の「ライオンキング」を鑑賞しました。

 

20151105 ライオンキング① 20151105 ライオンキング②

 

劇団四季に入団できるのはごく少数であり、更にその中から役者として選ばれるのも限られた人々です。同じ役でも2~3名いらっしゃり、その週のご本人のコンディションにより週の始めに配役が発表されるそうです。「一音落とすものは去れ」をモットーに日々鍛錬を繰り返している様子は、中2,中3対象に事前学習として紹介しました。
当日は、ほぼ全員時間通りに揃い、13時15分着席完了も守られ、劇団四季の担当の方が褒めていらっしゃいました。ミュージカルの内容に関しては、1幕始めで舞台下から演者が登場するのに驚き、道具と身体で動物の動きを表現するのに感嘆し、物語の最後では与えられた状況に立ち向かう勇気を得られました。
日本上演は通算10000回を超えるそうです。演者のみ成らず、音楽、衣装、舞台装置、照明など、その道のプロの力が結集して積み上げて来た偉業です。家族で観るのとは異なり、同学年の友人と感動を共有し、貴重な一日になりました。

来年は古典分野です。なにを鑑賞するか楽しみにしていてください。