大妻多摩中学高等学校

英国セミナー その2

生徒達の語学研修は、チェルトナムからバスで30分ほどのグロスターの学校で行なわれました。10日間の授業では、午前中90分の授業が、間に30分の休憩がはさまれ2時限ありました。クラスは、筆記と面接の学力試験で分けられ、ガーナ・ポーランド・マカオ・スペインからの参加者と同じクラスで英語で授業が進められていきました。初め、スペイン人のパワーに呆気にとられていた生徒達でしたが、次第にその雰囲気にも慣れ、授業で自ら手を挙げ、発言できるように積極的になっていきました。27日(金)の修了証授与式では、お互いの健闘を讃え合い、記念写真を撮るほどに仲良くなりました。毎年、大妻多摩生は、礼儀正しく熱心であるとグロスターの先生方よりお誉めの言葉をいただいております。先生方は、緊張をしている生徒を笑顔で励まし、学習意欲を高めてくださいました。

午後の課外活動では、ハリーポッターの撮影地となったグロスター大聖堂、シェイクスピアの生家があるストラットフォード・アポン・エイボンの見学、保育園訪問、スコーン作り、同年代の英国人学生との交流など様々な活動を行ないました。

21日(土)には、ロンドン市内名所の観光をしました。バッキンガム宮殿の近衛兵や騎馬隊を見学した後、エリザベス女王即位60周年記念式典が行なわれたセント・ポール寺院の高さ111mのドームまで登り、ロンドンの素晴らしい眺めを一望しました。大英博物館では、ロゼッタストーンやパルテノン神殿の彫刻をガイドの方より説明していただきながら、教科書に出ている実物を見る機会を得ることができました。

常盤 主幹

主幹 常盤直美