大妻多摩中学高等学校

英国セミナー その3

今年は、ロンドンでオリンピックが7月27日(金)より開催されていますが、女子サッカーは期間内に決勝までを消化するため、前倒しで競技が始められます。なでしこジャパンは、25日(水)午後5時にカナダとの初戦に臨みました。会場となるコベントリー競技場は生徒が学ぶグロスターの学校よりバスで1時間半ほどの所にあるということで、旅行会社JTBの担当の方より試合観戦をご手配いただけました。25日午前の授業を終えた後、私達はサッカーの試合会場へと向かいました。例年行なわれているコッツウォルズ巡りができなくなってしまい残念でしたが、生徒達はロンドンオリンピックでなでしこジャパンのサッカー観戦ができることを楽しみにし、とても喜んでいました。サッカー会場での荷物検査は、液体物持ち込み禁止などのルールが飛行機搭乗並みで、観戦の2時間前に受付をするように言われていました。厳しいチェックもお互いの安全が守られる為と生徒達は納得をしていました。

生徒はサッカーの青いユニフォームを着たり、顔に日の丸のシールを貼って「なでしこジャパン」に大きな声援を送っていました。 試合結果は、2-1でカナダを下しました。1点リードしている試合でしたが、ゴールを最後まで攻めていくなでしこジャパンの選手達の姿に感動し、粘り強く進んでいくことの大切さを学びました。ホストファミリーの方々には、午後9時と遅い時間のお迎えをお願いすることになってしまいましたが、いつもと同じ温かい笑顔でお迎えくださり、ご協力いただくことができました。

常盤 主幹

主幹 常盤直美