大妻多摩中学高等学校

創立25周年

 創立25周年を記念して、後援会から紅白の小麦饅頭を11月19日にいただきました。この25年間に大妻多摩は大きく変化しました。高校が設立された25年前はまだ唐木田駅ができていなかったので、多摩センターからスクールバスで通学していました。やがて中学校が設立され、校舎も次々に増築されて大きくなりました。さらに来年の夏から約1年かけて図書館棟が建設されることが決まりました。この成長ぶりには感慨深いものがあります。
 11月24日(日)は快晴に恵まれ、入試説明会が行われました。受験生と保護者の皆様併せて約850名というとても多くの方々にご来校いただきました。厚くお礼申し上げます。説明会に続いて「入試模擬体験」が行われました。少しでも本番気分を味わっていただけましたら幸いです。受験生の皆さん、入試まであと二ヶ月あまりとなりました。寒さに負けず元気にお過ごし下さい。
                                                                            教頭 舩橋邦章