大妻多摩中学高等学校

「多摩 la ナイト」においでいただき、ありがとうございました。次は文化祭です。

多摩センターを一望する学生食堂テラス
多摩センターを一望する学生食堂テラス
天体観測①
 校庭での天体観測

去る8月25日(土)夕方から、夜の説明会『多摩 laナイト』を行いました。「普段、仕事の都合でなかなか学校へ足を運べない保護者の方にも学校へ来ていただこう、そして多摩センターの夜景を見ながら学食で夕食をとっていただき、ご家族で夏休み最後の思い出を作ってもらう説明会にしたい」という趣旨で、6年前から始めた本校唯一の夜の説明会でした。

当日は立っているだけで汗が噴き出すほどの晴天に恵まれ、雲一つない青空が広がりました。説明会後に行われた3台の天体望遠鏡を用いての天体観測では、星の姿をはっきりととらえることが出来ました。おかげさまで、天体望遠鏡の前には、夜8時を過ぎても列が途絶えませんでした。

この時期になるとキャンパスのいたる所から聞こえ始める「虫の音」ですが、今年は猛暑が続いたせいなのか、例年に比べると鳴き声も小さかったようです。でも、9月15日の文化祭の頃には、きっとにぎやかな大合唱が聞こえるはずです。

例年好評をいただいている、生徒会の企画「大妻多摩○×クイズ」や生徒による部活動紹介を今年も行いましたが、こちらも大好評でした。○×クイズでは、多くの方が楽しそうに、でも真剣に参加されていました。正解だったときの笑顔や、間違えたときのため息から、クイズを楽しみながら大妻多摩のことを知っていただけたものと思われます。また、部活動紹介では、各部へ大きな拍手が起こりました。この時間帯の最後に、世界3つのエリア、4つの提携校に派遣留学させている本校の「ターム留学制度」で、今年1月~3月にイギリスの Westonbirt Schoolに留学した3名の生徒が、英語と日本語でスピーチを行いました。3人とも少し緊張していましたが、内容の伝わる堂々としたものでした。「3人のように、本校に入学して留学するのが夢です」と書かれたアンケートも、いくつかありました。

毎年恒例のクイズ大会は生徒会が代々作成してくれています

毎年恒例のクイズ大会は生徒会が代々作成してくれています

説明会では、今年は特に、普段の説明会とは一味違う説明会となるように工夫しました。本校の教育の質をご理解いただくには、やはり在校生、卒業生の姿を見ていただくことが一番と考え、学期中の説明会ではできない、夏休みの説明会だからこそできるものにしました。

土曜日の夜の貴重なお時間を割いて、残暑の中を来ていただいたことに、心から感謝いたします。

さあ、いよいよ9月1日(土)から大妻多摩は2学期を迎えます。受験生の皆さんも新学期が始まると思います。どうぞ頑張ってください。そして、忙しいとは思いますが、2学期の説明会や文化祭等のイベントにぜひおいでください。まずは、9月15日(土)、16日(日)の文化祭(欅祭)です。夏休み中に教室を覗くと、生徒達の準備作業の進み具合が分かり、楽しみになってきます。ぜひおいで下さい。今度は生徒達がおりますので、もっと学校らしさ、多摩校らしさをご覧いただけます。相談コーナーや学校紹介のスペースも設けます。それでは、文化祭でまたお会いしましょう。ごきげんよう。