大妻多摩中学高等学校

2014年度 第27回 体育祭 ~閉会の辞~

ごきげんよう。今日は一日お疲れ様でした。

今年は天候の関係上、予行演習を外で行うことが出来ずに迎えた体育祭でしたが、今日はこの天候の中、なんとか体育祭を行うことが出来て本当によかったと思います。

中学1年生から高校2年生にとっては、体育祭は新しいクラスで初めて力を合わせる行事です。また、高校3年生は6年間で最後の行事を終えたことになります。皆さんいかがでしたか?

皆今日のために、朝練習や昼練習、時には放課後練習を重ねて頑張ってきました。

クラス全員が一丸となって練習に励むということは、個人個人の思いがぶつかり合うこともあり、思い通りに進まないことも多かったと思います。

高校2年生から3年生にかけてはクラス替えがないため、私は今回このクラスでの体育祭の練習は2回目でした。練習を進めるにつれて、私は去年には感じなかった温かみや結束力を感じ、とても良い、思い出深い体育祭となりました。

高校3年生のダンスは、天候などの関係もあり、外での全体練習が少なく、ダンス係も高3の皆も大変だったと思います。ですが、放課後に学年全体で集まって練習をしたり、ダンス係が雨の中、私たちが踊りやすいように準備をしてくれたりして、ここまで創り上げることができました。私たちを引っ張ってきてくれたダンス係、ありが
とう。

体育委員は短い準備期間の中で、より皆さんに楽しんでもらえるように試行錯誤してきました。余談ですが、今年の参加賞は色違いのタオルが2枚入っています。これは、実は業者の手違いがあったためで、私たちもハラハラすることもありましたが、結果的に皆さんに喜んでもらえたら嬉しいです。

最後になりましたが、体育祭を開催するにあたり、様々な面で支え導いて下さった橋口先生、熊谷先生、川村先生をはじめとする諸先生方、未熟な私についてきてくれた体育委員のみんな、そして本日御来校下さった保護者の皆様方に心より感謝申し上げます。

この体育祭が皆さんの糧になることを祈り、閉会の挨拶とさせていただきます。

平成26年6月9日
体育委員長 高校3年5組
酒井 里奈