大妻多摩中学高等学校

【美化委員会】エコキャップ回収運動

エコキャップ回収運動

美化委員会①

2011年度より、ペットボトルのキャップを回収し、世界の子ども達へワクチンを届ける「エコキャップ回収運動」を勧めています。ペットボトルキャップ800個で20円のワクチン代になり、1人の子どもの命が救えるようです。キャップを回収することにより、二酸化炭素の排出も抑えることができます。

美化委員会②

毎学期終了時、各階に設置されたキャップ回収専用ボックスから高校2年生の美化委員が大量のキャップを回収しています。昨年度からキャップの量が見える透明のボックスに換えたら、回収量も増えてきました。

生徒の意識も徐々に高まっていますので、今後も継続して行っていく予定です。