大妻多摩中学高等学校

クラブ活動-バレーボール部 最新情報(2012年5月27日)

高校バレーボール部

平成24年5月27日(日)、インターハイ予選に出場しました。

結果:1回戦 セットカウント 2-1 (勝)
    2回戦 セットカウント 0-2 (負)

本校は、1・2年生のチームで臨みましたが、今大会を3年生の引退試合としている学校が多く、会場は熱気に溢れていました。


今回は、本校のエース(高校2年生)に大会を振り返ってもらいます。

 1回戦の第1セットは、流れがつかめず、相手ペースで試合が進み、自分たちのプレーができないままセットを落としてしまいました。第2セットは、気持ちを切り替えて試合に臨み、終始自分たちのペースで試合を運べ、フルセットに持ち込むことができました。ファイナルセットは、最後の最後まで競り合い、25対23で何とか勝つことができました。

 2回戦は、相手の技術が明らかに高く、厳しい試合になることが予想されましたが、想像通りの試合展開となりました。良いプレーもありましたが、3本目(スパイク)を決めにいけず、連続失点を止めることができませんでした。気持ちの強さや、勝負に対する姿勢が、相手チームの方が上回っていたと思います。

 昨年の今大会は1回戦で敗退したので、今年は1つ先に進み、良い経験となりましたが、たくさんの課題が見つかりました。今後の大会で1つでも多くの試合に勝てるよう、今回得られた課題の解決にむけて、チーム全員で努力していきたいと思います。