大妻多摩中学高等学校

【文芸部】品評会

ごきげんよう。文芸部です!!!!!!
4月4日(水)に、品評会を執り行いました!
品評会とは部員の書いた作品を、ほかの部員と先生とが意見を交わして、その作品の改善点やよいところを確認して次につなげようという会です!
今回は新高校二年生の二人が参加しました!

20180412文芸部_作品品評会② 20180412文芸部_作品品評会①

二人が持ち込んだ作品を片方の部員が感想を言います。改善点ももちろんですが、いいところは積極的に見つけて自分のものにしてしまいましょう☆
続いて国語科の小玉先生の専門的なお言葉を一生懸命に吸収します。技巧的な側面からの表現のアドバイスは国語のスペシャリストならではのお話なのでとても貴重です。
文芸部には贅沢なことに顧問の先生がもうひとかたいらっしゃいます。数学科の松田先生です。先生のお言葉もとても新鮮でした。小説を普段あまり読まないという松田先生の直感的な感想こそ小説を書くにあたって重要な声なのかもしれないと痛感した一日でした。
この品評会で学んだことを次に活かしてがんばります!
次回の更新もお楽しみに☆
ごきげんよう。
 
(文芸部長)