大妻多摩中学高等学校

平成26年度 中学3年生 卒業研究完成

大妻多摩中学校では、平成23年度より「中学卒業研究」に取り組んでいます。昨年度の3学期には、中学3年生が本校で2回目となる卒業研究を完成させました。

生徒達は、中学1年時に、様々なことに興味関心を抱き「なぜだろう?」と疑問を持つ目を養いました。中学2年時には、国語総合の授業で論文の書き方や文献の調べ方を学んでいきながら、自身の研究テーマを見出しました。そして中学3年時、約1年をかけて論文を執筆しました。

研究を終えた生徒からは、ただ「興味のあることについてわかった」というだけでなく、「一つのことを調べることで自分の知らないことの多さに気付き、さらにそれを調べることにより自分の知識が増えていくのがおもしろかった」、「自分だけのオリジナルな研究ができたことに達成感を覚えた」といった感想が多く聞かれました。

「卒業研究の手引き(30期生)」