大妻多摩中学高等学校

【校長室より】「人は誰しも決められた道があるのだから、その道を進むだけです」

「人は誰しも決められた道があるのだから、その道を進むだけです」

20190218テニス

テニスの四大大会のひとつである全豪オープンを制した大坂なおみ選手は、大会後の世界ランキングでアジア初となる第一位に輝きました。1月30日、アメリカの朝の情報番組であるGood Morning Americaに出演した大坂選手は、両親と、やはりテニスプレーヤーである姉との家族の絆について話し、自分が今あるのは家族のアドバイスのおかげと語りました。テニスプレーヤーを目指す視聴者へのアドバイスを求められた大坂選手は、それまでのジョークを交えたやりとりとは違い、このように真摯に答えました。
 
 

“ I would just say everyone has their own paths so you should just keep going, and never give up and don’t compare yourself to other people.”
 
「私が言えることといったら、人は誰しも決められた道があるのだから、(与えられた)その道を進むだけだということです。決して諦めてはいけません。そして自分を他人と比べてはいけません。」

 
名言だと思いませんか?今年21歳の大坂選手。年齢的には中高生のみなさんとそれほど変わりませんが、練習に練習を重ねて強くなって世界一になったプレーヤーだからこそ言える言葉だと思います。