大妻多摩中学高等学校

【留学便り】ニュージーランド留学レポート from 松本さん

ごきげんよう。ニュージーランドに1月20日に到着してから約1か月が経ちました。最初の一週間はオークランドで、大妻多摩の生徒みんなで研修を受けました。研修では、ニュージーランドの先住民族であるマオリの文化について多くを学ぶことができました。また、ニュージーランドのケーキのPavlovaを作りました。卵白と砂糖でできていて、キウイフルーツをのせて食べるのが主流だそうです。とても美味しかったです。マオリ語では美味しいはka paiと言うそうです。

Hello! I arrived in New Zealand on Jan 20th. I studied at Auckland with my friends the first week. We learned a lot here about Maori culture. It was very interesting. We made Pavlova, which is New Zealand’s cake. It was very ka pai. In Maori language, Ka pai is the meaning of delicious.

 

初めてのホームステイ。とても緊張していましたが、ホストファミリーは優しく、沢山会話することができました。ホームステイをする中で一番驚いたことは、家に炊飯器があり、箸を使って食べていたことです。ニュージーランドは多国籍で、アジアの家庭には箸を使う家庭が多いそうです。私のホストマザーはベトナム人で、ベジタリアンでした。そのため、タイ米やうどん、餃子など日本と似ている食事でした。そしてニュージーランド人であるホストファザーは日本に20年も住んでいたため、日本の文化について沢山話すことができました。

 

Homestay was the first experience for me. I was very nervous, but my host family were kind and friendly, and so I could enjoy my homestay. I was surprised because they had a rice cooker and used chopsticks well. My host mother is Vietnam and a vegetarian, so they had a rice cooker and used chopsticks. There are many foreigners in New Zealand and especially Asian family use chopsticks. I ate Thai rice, noodles and dumpling which are like Japanese meals. My host father lived in Japan for 20 years, and so I could talk about Japanese cultures with him.

 

1一週間の研修後、私はWhangarei Girls’ High Schoolに約2か月間通学するため、オークランドより北に位置するファンガレイに移動しました。校舎はとても広く、自然豊かです。

After 1 week, I went to Whangarei, which is in the north to Auckland. I will attend Whangarei Girls’ school for about 2 months. Its school building is very large and surrounded by beautiful nature.

 

 

学校に通い、日本と違う点で一番驚いたことはホームルームの挨拶がマオリ語だったことです。日本の学校の挨拶でアイヌ語を話すのはまずないと思います。このことから、ニュージーランドは先住民族の文化をとても尊重していることがわかりました。他にもマオリ語の授業やマオリに関する部活動もあります。私は、日本もニュージーランドのように先住民族であるアイヌ族について学び、その文化を残し尊重することが大切だと思いました。

What I was most surprised at in school life was a greeting in the homeroom was in Maori. I think no Japanese students speak Ainu in greetings at school. This shows that New Zealand respects the culture of its indigenous people very much. And there are also club activities related to Maori and their language. I think it is important for Japan to learn about and respect the Ainu, our indigenous people like New Zealand people.

 

私はマオリの文化を知るにつれとても関心を持ったので、マオリ語の授業を選択しました。授業ではマオリのダンスや歌等も習います。その中で私は、日本語との共通点を見つけることができました。マオリ語の母音はaeiouでアエイオウと発音します。マオリ語は基本ローマ字読みなので日本語のように発音できます。例えば、ikaはイカと発音し、意味は魚です。どちらも日本語にとても似ていますよね!

I chose a Maori class because I became very interested as I learned about Maori culture. In class, I learned Maori’s dances and songs. I found something in common with the Japanese language. In the Maori language, it is a Roman alphabet reading. And the vowels are similar. For example, ika means fish, and the vowels in Maori are aeiou. Both are similar to Japanese!

 

22月15日はハウスデーでした。ハウスデーでは、それぞれのハウスカラーの色の服を着て色ごとに競います。体育祭のようなものです。私のハウスカラーはオレンジでした。カツラを被ったり、体にペイントをしている人もいました!日本の体育祭と違って、ファッションも楽しむことができます!

February 15th was House Day. On House Day, people wear clothes in each house color and compete with other colors. It was like a sports day in Japan. My house color was orange. I painted my face for the first time! I could enjoy this event!

3週末にはファンガレイのホストファミリーが素敵な場所に連れて行って下さいました。中でも印象的だったのは、Town BasinにあるTe Matau a Poneという橋です。この橋は船が通るときにアナウンスが鳴り、一時通行止めになります。そのため、通行止めになる時間が不定期なのです。私はこの瞬間を見ることができました。想像していたよりも橋の動きが速かったです。写真は、橋が上がっているところです。とても綺麗ですよね!

I went to a beautiful place with my host family on a weekend. I was particularly impressed with Te Matau a Pone, which is a bridge in the Town Basin. When ships cross the river, the bridge rises to let the ship go through and stops the traffic from crossing. It was faster than I had thought. This picture is a scene of the bridge rising. It is very beautiful, isn’t it!

 

私は、書道と折り紙をホストファミリーに披露しました。書道というものをご存知なかったので、日本にはひらがな、漢字、カタカナがあり、日本の古来の筆記用具である筆と墨を用いて芸術的に表現するものだと説明しました。折り紙では鶴や猫、花、ハート、手裏剣、紙風船など様々なものを一緒に折りました。どちらも興味を示して下さり、楽しく日本文化を伝えることができました。日本の文化はとても美しいと言って下さり嬉しかったです。そして、ホストファミリーは私にニュージーランドの先住民族であるマオリについて教えて下さいました。私は留学を通して互いの文化について話し合うことも経験したいことの一つだったので、目的を達成することができよかったです。

I showed my host family origami and Japanese calligraphy. They don’t know Japanese calligraphy. So I told Japanese has hiragana, kanji and katakana and calligraphy. For calligraphy, an ink-dipped brush is used artistically to create kanji and kana characters and it remains a traditional part of Japan’s culture.

In origami, we made cranes, cats, flowers, chatterboxes, love hearts, throwing the knife, paper balloons. They were interested in them, and so I could tell about Japanese culture happily. In turn, my host family taught me about Maori culture. Through studying abroad, I wanted to talk about each other’s culture. Finally, I could achieve one of the objectives and I was very satisfied.

 

私は約1か月をとても充実して過ごすことができたと思います。残りの限られた時間も悔いのないよう有意義に過ごしたいです。最後になりましたが、留学を支えて下さっている私の両親や大妻多摩の先生方に心から感謝しています。

I have had a good time for about 1 month. I want to make good use of my time left. At last, I really appreciate my parents and Otsuma Tama high school teachers for supporting my study in New Zealand.